TOP > テキスト

[記事一覧]


◆◆ TEXT ◆◆

◆ 2018/01/15
    したこと:
        マインドルの立ち絵作成
        
        学園モノと言えばウェアラブルデバイス。
        
            
        
        コミPo!にこういうメカっぽいゴーグルが入ってなかったので死のうかと思ったのですが、
        手元のアニメの中からイメージの近い絵を探してマネしてみたところ、
        意外とうまく作れたのでびっくりして心臓が止まるかと思いました。残念ながら今のところ止まってません。
        ガッカリしてタメ息が出すぎて窒息するかと思ったのですが、残念ながら今のところ窒息してません。
        なかなか思い通りにはいきませんがチャンスはもりだくさん。まさにヒャッハーです。
        
        これなら前回の仮面も、もう少しうまく描けそうな気がしてくるというもの。
        が、こだわるとキリがないので振り返らずに突っ走ることとします。
        

        斜め向きアングル。

            
        
        アングルごとに別々に描いていたら命がいくつあっても足りないので、
        正面向きのだけ作っておいて、GIMPの遠近法ツールで誤魔化します。
        ドットがつぶれた部分は地道に修正を……と見せかけて、特にいじらなくても結構キレイになってくれます。素晴らしい。
        あとはいつものように、ジロジロ見てはイケませんと言い聞かせておけば完璧です。
        
            
        
        
        メカゴーグルはグラフィック作業の中の大きな懸念事項の1つでした。
        そこそこうまくできて何よりです。これというのも私のおかげ。私は私にいくら感謝してもしきれません。
        
        さぁ、この先もまだまだ楽しいムチャぶりが目白押し。
        死なない程度に張り切って突き進んで参りますよ。ん? 死なない程度でいいの? 慎み深いですね。
        
        今日もあなたが幸せでありますように。
        
        
        
        
◆ 2018/01/10
    したこと:
        マインドルの立ち絵作成
        
        学園モノと言えば仮面の三人組。
        
            
        
        もうちょっとうまく描けないかなーとは思うところですが、
        こんなところで立ち止まっている暇はないので突っ走ります。
        代わりに濡らしてみました。
        
            
        
        真ん中の人、濡れてます。濡れてるったら濡れてます。言い張るのがコツ。
        
        どうすれば濡れてるように見えるのか、どうしてもわからなくて、
        手元のマンガの中から濡れてることになっている絵をいろいろ探してみたのですけど、
        どうも「こうすれば濡れてることになる」というような定番の記号的なものが見つからない。
        どちらかと言えば、場面の文脈上、「濡れている」という了解が成立する、というものであるような気がしました。
        つまり催眠術です。
        というわけで真ん中の人、濡れてます。言い張るのが奥義。
        一応、髪を水分含んだふうに頭部に寄せて、色を濃い目に加工してあります。ザバー。
        
        設定ファイルを見ると、他にもムチャぶりがたくさんあって、この先も楽しみです。
        
        
        今日もあなたが幸せでありますように。
        
        
        
        
        

◆ 2018/01/08
    したこと:
        マインドルの立ち絵作成
        
        ポニーテールです。
        
            
        
        だから何だという感じですが、
        テールの位置を普通に中央にすると立ち絵にしたときにテールが背中側に隠れて、ショートカットみたいになってしまう。
        正面アングルだと特に顕著ですね。
        
            
        
        そんなわけで、コミPo!内のデータ的には少し横にズラしています。
        真上から見るとこういう感じ。
        
            
        
        これで前から表示すると2Dのマンガ表現的にはちょうどよい感じに。
        物理的には針金でも入ってるのかって感じですが、2D世界ではこの程度は日常茶飯事。
        根元が浮いてるのはGIMPで修正。
        ↓↓↓
        
            
        
        ここらへんは2D表現と3Dデータのインピーダンス・ミスマッチと言ったところでしょうか。何だインピーなダンスって?
        
        
        
            

        ちなみにこの人の場合は本当に横から生えてる設定なのですが、
        やっぱりこうして表示してみるとよくわからないですね。
        右向きになったときにかえって違和感があるかも。インピーダンスおそるべし。だから何だインピーなダンスって?
        
        
        ともかく今日もあなたがインピーでありますように。
        じゃなかった。幸せでありますように。
        ちなみにどっちがいいですか? だからインピーって何?
        
        
        
        

◆ 2018/01/07
    したこと:
        マインドルの立ち絵作成
        
        学園モノといえば憑依です。
        
            
        
        
        コミPo!に憑依顔がなかったので死のうかと思いましたが、
        GIMPで加工して事なきを得ました。
            
        
        ちなみに上の画像の中の「転」の字をマウスで書くのに苦労したというのは秘密です。
        「ぬり」はどんな漢字だったか忘れたおかげで苦労しなくて済みました。忘れるって素晴らしい。
        
        今日もあなたが幸せでありますように。
        
        
        
        

◆ 2018/01/06
    したこと:
        マインドルの立ち絵作成
        
        グローブです。
        
            
        
        コミPo!にバットとボールは入ってたのですが、グローブが見当たらない。
        仕方がないので死のうと思ったのですが、幸か不幸かWikipediaにパブリックドメインの画像があったので、
        それをGIMPで加工して使わせていただきました。ありがとうございます。
        
            
        https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Baseball_glove_front_back.jpg
        
        
        できれば帽子もかぶってもらいたかったのですが諦めました。
        
        帽子自体はコミPo!に入ってるのですが、髪型に合わなくなるんですよねぇ。

            

        単純に頭のサイズに合わせて表示させると、帽子から髪がハミ出てしまう。
        やはり坊主にするべきだったか。
        っていうか、パンツかぶってる変態みたいだ。

            
        
        ハミ出た部分を試しにGIMPで削除してみる。
        うーん。
        そもそも帽子に見えない。百歩譲って工事現場かな。
        
        よし、こんなところで足踏みするのはよそう。安全二の次で突っ走るぜ。

        
        
        今日もあなたが幸せでありますように。