TOP > その他 > 自殺を扱うサブカル作品ネタバレ感想集
「自殺」を扱うサブカル作品ネタバレ感想集

「自殺」を扱うサブカル作品ネタバレ感想集

【目次】

「自殺」をテーマに扱うサブカル作品の感想集です。
サブカルという身近な芸術の中で「自殺」はどのように表現されているでしょうか?
(詳しい作品情報や視聴方法などについてはタイトルで検索するなどしてください)
『バビロン』
【形式】アニメ
「自殺は悪いことか?」といった問いかけが何度も出てきて興味を惹かれます。 しかし実際に「死にたい気持ち」を抱えた人物が描かれておらず、当事者不在の議論だけになってしまっている印象です。
( → 詳しく読む)
『姉の秘密と僕の自殺』
【形式】マンガ(18禁)
「エロマンガ」という性質上、受け手を選んでしまうのは否めないところながら、 希死念慮の的確な描写やこの世への違和感に丁寧に寄り添うストーリーが描かれています。 「自殺者の方が成仏しやすい」という死生観も興味深いです。
( → 詳しく読む)
『自殺サークル(漫画版)』
【形式】マンガ
一見「深い」要素があるように見えて引き込まれるものの、結局は「グロネタ」に収束していく。 お説教くささがない分、安心して読めるとは思います。
( → 詳しく読む)
『自殺島』
【形式】マンガ
全17巻という長期連載の人気マンガ。サバイバル漂流記モノとしては読み応え抜群。 しかし「自殺」に関しては上から目線のお説教が目立ちます。
( → 詳しく読む)
『スーサイドショップ』
【形式】アニメ映画
フランス製のアニメ映画。 強いて言えば「お説教系」だと思われますがデフォルメが強すぎて子供向け教育アニメなのか大人向けブラックネタなのか解釈は難しい。 表現のセンスの違いはさておき、本作を見る限り「自殺」を巡る価値観そのものは基本的に日本も彼の地も同様のようです。
( → 詳しく読む)
『学園棋神伝マインドル』
【形式】ノベルゲーム
当サイトで公開しているノベルゲーム。フリーソフトです。 感想はお読みになった皆さんにお任せすることとして、 ここには「自殺」に直接関連するルートの攻略情報を少しだけ掲載しております。
( → 詳しく読む)
その他、興味深い作品が見つかり次第、随時追加していきます。

取り上げて欲しい作品がありましたら何らかの手段でお知らせください。 お約束はできませんが参考にさせていただきます。
なお、批判がましくなりがちなので個人制作のものは超有名なもの以外は自薦のみでお願いします(私からは突撃しません)。 私に何を書かれても怒らないと約束してくれる天使のような方からのご連絡をお待ちしております。

■ 連絡:
kifc000(アットマーク)kca.biglobe.ne.jp(木下)
twitter@lovelovebest1
twitter@siteatwforpr